暮れゆく

c0367096_17580329.jpg



一日の終わりに 訪れたくなる場所。





実家への帰省中、父は毎日 孫を驚かせようと「(ピンポーン)ごめんくださーい」と言いながら帰ってきた。
「ばや、どちらさまでしょう~」と 毎日騙されて玄関に出ていたのは こどもたちではなく 祖母(91)であった。




[PR]
by urokaro | 2016-01-27 17:27 | うろかろふるさと

カメラを持ってうろかろします