カテゴリ:うろかろふるさと( 34 )

のたりのたり

c0367096_17024873.jpg



気がつけば 2か月もご無沙汰してしまいました。


ほとんど昼寝をしなくなったこどもたちが、
仙道に対するかのようなダブルチームで 四六時中ぴったりくっついてくるもので
ゆっくりPCの前に座る時間がとれず。

そのうえ 息子の高熱、キャンプイン、こどもたちの健診、給湯器の故障、センバツ開幕、帰省などの出来事が続き…。


でも、もう春の花も咲き始めていることだし
更新したり 休んだりになるかもしれませんが
また少しずつ 写真もブログも楽しんでいけたらと思います。




More
[PR]
by urokaro | 2016-03-30 17:58 | うろかろふるさと

暮れゆく

c0367096_17580329.jpg



一日の終わりに 訪れたくなる場所。





実家への帰省中、父は毎日 孫を驚かせようと「(ピンポーン)ごめんくださーい」と言いながら帰ってきた。
「ばや、どちらさまでしょう~」と 毎日騙されて玄関に出ていたのは こどもたちではなく 祖母(91)であった。




[PR]
by urokaro | 2016-01-27 17:27 | うろかろふるさと

光と影と

c0367096_17384670.jpg




雪景色も撮りたいな と思いつつ 重い腰を上げられないでいたら
こどもたちが 雪合戦を覚え そのとりこになってしまった。標的はもちろんわたし。
ますます腰が重くなる。




[PR]
by urokaro | 2016-01-26 16:22 | うろかろふるさと

c0367096_16272711.jpg



海の生き物の きれいな色合いに惹かれます。

苦手な方がいらしたら 申し訳ありません


 


[PR]
by urokaro | 2016-01-25 17:44 | うろかろふるさと

夕空

c0367096_17375937.jpg


少しだけ海も見えるのです。




昨日は久しぶりに『魔女の宅急便』を観た。
仕事漬けだった20代の頃は キキちゃんに感情移入しまくって 毎回号泣させられていたが
今回は 娘の旅立ちを見守る父母に感情移入して冒頭から泣いた。
うちの娘はまだ2歳。我ながら気が早すぎ。



[PR]
by urokaro | 2016-01-23 17:55 | うろかろふるさと

蔦のリボン

c0367096_18170365.jpg




プレゼントのリボンのように。



イエローモンキーの復活やら 小沢健二の全国ツアーやらのニュースで
ここのところ頭のなかは すっかり90年代の音楽であふれている


が、わたしが日中 声に出して歌うことが許されているのは
アンパンマンのマーチをはじめとした限られた曲だけです。






[PR]
by urokaro | 2016-01-22 18:20 | うろかろふるさと

椿

c0367096_16373403.jpg


色のない野山で ふいに姿を現した椿の花

そのあざやかさに どきりとしました




[PR]
by urokaro | 2016-01-20 17:37 | うろかろふるさと

冬の光

c0367096_16303929.jpg


冬枯れの野山を歩いていると

色がないぶん 光がいっそう美しく見えます



More
[PR]
by urokaro | 2016-01-16 16:40 | うろかろふるさと

c0367096_12175915.jpg


港で 冬のきりりとした磯臭さを満喫


白飛び御免! な一枚ですが、あか・あお・きいろの色合いが なんだか気に入ったので。




[PR]
by urokaro | 2016-01-13 17:58 | うろかろふるさと

無造作感。

c0367096_16204594.jpg



港あるきをしていたら 倉庫の前で気になったもの。


重ね方が絶妙。



[PR]
by urokaro | 2016-01-12 16:47 | うろかろふるさと

カメラを持ってうろかろします